鍵紛失時の鍵開けや空き巣防止対策の費用を知ろう

鍵紛失で防犯性の高い鍵に交換する手間とコスト

鍵紛失時の鍵開けや合鍵作成、空き巣防止対策に、時間とコストが掛かると思っている人が多いでしょう。実際はどうなのか鍵開け業者に聞いてみましょう。

実は安い鍵交換の料金(高橋さん/30代/男性)

鍵開け後に鍵交換を行なう場合、利用する鍵の種類によって料金は変わってきます。一般的な鍵であれば、交換料と出張料を併せても2~3万円が相場です。意外と安い金額ですが、賃貸物件や集合住宅で行なう場合は、規定の条件で鍵交換を行なうかと思いますので、大家や管理会社にも確認しましょう。指定の業者があれば、そこを利用した方が料金を抑えられると思います。

短時間で作業完了するので、鍵紛失時は便利(中村さん/50代/男性)

鍵開けと鍵交換は割りと短時間で行なわれます。鍵の種類や補助錠の有無で変わりますが、多くの場合平均30分以内です。早く作業が終わるからと言ってドアに傷が付いたり、鍵開けや鍵交換時に大きな音が出たりすることはありません。鍵紛失後に空き巣被害を防ぐには、早めの鍵交換が有効です。

相談だけでも24時間対応している(吉田さん/30代/女性)

鍵紛失時は焦っていて、考え込んでしまうことが予想できます。鍵開けや鍵交換を行なっている業者は24時間年中無休で営業しているため、ドアの前で悩むより電話してみると解決も早くなるでしょう。夜間でも作業員が現場に駆けつけてくれるので安心です。鍵交換について電話相談もできるので、日中忙しくて鍵開け業者に電話できないという場合は、夜間に相談してもいいですよ。

鍵をしっかりと管理して鍵紛失を防ぐ

防犯性の高い鍵を取り付けても、合鍵が複数ありきちんと管理できていなかったり、よく鍵紛失をしてしまったりする場合は意味がありません。出先で家族や友人の近くに鍵の入ったバッグを置いて、席を離れることも危険です。人は見ているようで見ていないことが多いので、そのような隙を狙って盗みが行なわれます。信頼している人に裏切られることもあるかも知れません。鍵に刻印されている鍵番号が分かれば、簡単に合鍵を作ることができます。

TOPボタン